BLOG

スタッフより毎日のワクワクをお届け!

2016.3.8

子育てを通して商売を学ぶ・・・

IMG_2183

 

 

子供と缶バッチを作ってみました。

半分仕事・半分遊びです。

 

幸運なことに、

うちの商売は、

「子育てを経験するとその分、会社に生きる」

という商売です。

 

本当にありがたいことです。

 

基本、

私は日曜日はお休みを

いただいています。

もちろん、

小さい子供がいて、

平日はほとんど

構ってあげられないので、

家族と一緒にいる時間を作る。

というのが

最大の理由なのですが、

もう一つ理由があります。

 

それは、

一番消費の盛り上がる曜日

(=日曜日)に、

お客様として消費を経験する。

ということが大事だと

考えているからです。

 

消費者の目線に

立ってみることがいかに

大事かということを

いつも気付かされ反省します。

 

旅行に行ってもそう。

日々、小売業・文具業界・社長業に

どっぷりつかってしまって、

いつの間にか

現実と少し外れた

感覚になっている。

 

それを、

子供といることで、家族といることで、

日常の仕事から離れることで、

取り戻すことができます。

 

明らかなのは、

ホリタ春江店は、

自分の娘がいなかったら

出店できていなかった、

取り扱う商品群や

エリア分けや、

その他のアイディアは

出てこなかったということ。

 

最初は、エンゼルランドに

遊びに行ったところから

始まりました。

 

始めて

エンゼルランドにいったとき、

福井でこんなに子供が

集まっているところは、

あまりないな!すごい!と

衝撃を受けました。

 

そして、

目の前のパン屋さんが

ありえないほど

ごった返していたこと・・・。

こちらも衝撃でした。

 

そして、

いつかこんなにたくさんの子供が

集まる施設の近くで、

商売をしたいと

考えるようになったのです。

 

それが叶って、

本当にありがたいことです。

 

休みの日に、

家族でご来店いただいて、

子供たちの笑顔を見ると、

それだけで

この商売を続けてきて良かった。

と思います。

 

 

今、ホリタでは初めて、

産休育休に挑戦している

スタッフがいます。

(もうそろそろ生まれるはず・・・)

 

この子がこの挑戦を乗り越えれば、

「あの子みたいになれる!」と

次々に、両立を目指して挑戦してくれる

優秀な女性スタッフが出てくる。

 

子育てがどれだけ

仕事にプラスになるか。

 

それだけでは

だめなのですが、その

子育てをするスタッフの感性と、

他の若いスタッフのエネルギーと、

年輩スタッフの安定感

が融合して、

ホリタが今からすごい会社に

なるのではなかと

勝手に思うのでした。

2016.2.27

「度量」と「品格」

リーダーに必要なことをあえて あげるとすると、

この二つではないだろうか?

 

「度量」と「品格」。

 

「本当にすごいリーダーだな~」と思う社長の

共通点だと僕は思っている。

 

「度量のある人」というのは、

「思いっきりやって見よう!」

えいやっ!と思い切っきり実行できる人。

 

「失敗しても良いから、自由にやって見なはれ!」 と

部下を信じて挑戦させることのできる人。

 

「器が大きい人」でないと、

すごい組織を作れない。そう思っています。

 

「品格のある人」というのは、

指示を出すからと言って偉ぶらず、

やっていただいているという

感謝の気持ちを持ち続ける人。

 

それが伝わるような

立ち振る舞い・言動をする人。

 

自分はこの「度量」と「品格」の二つを

兼ね備えているだろうか?と

最近、自問自答する。

 

役職が社長だという前に、

私が一人の人間として、

果たしてリーダーに値する

人間なのかどうか?を考える。

 

自分より人生の先輩である

従業員も たくさんいるわけで、

その人たちに対しては特に良く考える。

 

そういう意味では、

人間としてもっと 勉強して、成長して、

この人の言う事なら・・・ という

「度量」と「品格」がある、

人間にならないといけないな・・・と。

と思うのです。

 

IMG_2131

 

※写真は、春江店入り口メイン棚です。

新入学やフレッシュマンのシーズンになり、

親御さんとお子さん・

おじいちゃんおばあちゃんとお子さん  というのが

目立ってきました。

 

ありがたいですね~。

いつもご利用ありがとうございます!

2016.2.22

自分たちのポテンシャル・・・こんなもんじゃない!

IMG_2096

 

今、

ホリタはもう一段階上の会社になるための

レベルアップを試みている。

 

そのために今心がけていること。

 それは、

社員一人ひとりの良さ・自主性を伸ばすこと。

 

全てにおいて、私がガシガシ言って、

 みんなやらされ感を持ってやっているようではダメ。

 

良さ・自主性を潰しているようではダメということです。

 

もっと、社員の力を信じよう。

そして全力を出せるよう色々な部分でバックアップしよう。

 

 

最近、本気でそう考えるようになった。

 

研修や出張などで学ぶ機会を与える。

面談で会社に思いをぶつける機会を与える。

福利厚生の拡充で心配なく働ける安心を与える。

 会社の実力上、一気に変えることはできないが、

 一つずつ着実に実行して前に進む。

 

先月上旬、

部店長研修で、 みんなの力はこんなもんじゃない!

ホリタという会社のポテンシャルはこんなもんじゃない!

私が!ではなく、みんなでこの会社を創って行くんだ!

そんな気概を持って取り組んでほしい、という話をした。

 

先月中旬には、

東京出張に、期待するスタッフを何人か連れて行って、

夜、熱く語った時、なんてすごいスタッフだ、

スタッフたちが思い切り挑戦できるフィールドがあれば、

必ずこの会社はすごい会社になる!そう確信した。

 

先週末は、

遅ればせながら新年会があり、

個性の中にも、

会社としてのまとまりが出て来たな~と、

感じ、非常に嬉しかった。

全員と話をして、間違いなく

この会社は良くなっていると確信した。

 

本当にありがたいことに、

ずっと支えてくれた お客様、社員、その家族、

今は退職した元社員の存在があるおかげで、

やっとそうやって上のレベルを

目指せる会社になってきたと感じるのです。

 

みんなならできる!ホリタならできる!

最近そう感じます。

 

※写真は、社内懇親会の様子です。

 毎年一度は座敷のあるところでカチッと

 やることになっていますが、

 クイズなどの出し物があり、

 景品には文具が配られました。

 アンケート上位で何やら素敵なタスキもらいました。。。

 

IMG_2102

TOPへ

TOPへ