NEWS

ホリタ文具からの旬の情報をお届け!

2016.4.15

【文具マスコミ情報】 4/14(木)FBCテレビ「おじゃまっテレ」にて紹介しました。

IMG_2446

 

■スパッと紙が切れる「アルミ定規」

クツワ 300円~

 

<おすすめポイント>

① 45゜の傾斜加工で、

紙を簡単にキレイにカットできる

② 手が切れないように

角の処理をしているので安全

③ 紙を引っ張る方向が

ひと目で分かるガイド付き

 

 

IMG_2445

 

■紙クリップ「デルプ」

MAX 300円

<おすすめポイント>

三角の紙のクリップで

書類の角をクリップできます。

 15枚もしっかりとじれて、

その三角の部分にタイトルを書けます

(インデックス代わりにもなります)。

 

2016.4.13

【文具マスコミ情報】 4/13(水)FBCラジオ「良ーいドン!」にて紹介しました。

IMG_2357(写真①)

 

毎月、FBCラジオの「良ーいドン!」という

番組に出させてもらっています。

毎月、出演したその日に、

このページにて紹介させていただきます。

 

【4月の社長おススメ文具として紹介した商品】

写真①左上

■キャンパスノート「文章罫」・「図表罫」

 IMG_2359

<おすすめポイント>

「文章罫」は、文章に余白ができてすっきり読めるように、

点線の罫線が目印となって、

文字が大きすぎて読みづらくなるのを防ぎます。

漢字の多い文章でも、

余白があるからきれいに読みやすいです。

 

また、余白部分も有効に使えます。

例えば、英語の文字の読み方をその余白に書く

国語の漢文の送りがなやふりがなを余白に書く

 

 

「図表罫」は、図表が書きやすいように、

 大きなドットと小さなドットがあり、表をとにかくきれいに書けます。

今まで、定規で何ミリか計りながらやっていたことも不要!

例えば、数学の等間隔な表を作る・曲線グラフを書く

理科の回路図を書く・折れ線グラフを書く

 のに最適です。 今までにない画期的なノートです!

 

 

 

写真①の左下

■ノートに挟めるペンケース「ペンサム」

ファイルメーカー「キングジム」から。

マグネットがついていて、ノートを磁石で挟めます。

「ペンケースでハサム」→略して「ペンサム」

(文具業界おなじみのダジャレです)。

IMG_2360

 

<おすすめポイント>

ペンケースとノート(手帳)を一緒に持ち歩く人の割合は、

社会人・学生問わず、6割を超えます。

ですが、サイズが違い持ち運びにくい。

歩いていて落としてしまったり、鞄の中でどこか行ってしまったり。。。

そんなお悩みを解決してくれます。

 

1,500円(税抜)

 

 

 

写真①左上

■紙のクリップ「デルプ」

ホッチキスでおなじみの「MAX」から、

新感覚のクリップ

 

<おすすめポイント>

三角の紙のクリップで書類の角をクリップできます。

 15枚もしっかりとじれて、

その三角の部分にタイトルを書けます

(インデックス代わりにもなっちゃいます)。

 

300円(税抜)

 

 

 

写真①の右下

■超「速乾」タイプの蛍光ペン「プロパスウィンドウ クイックドライ」

三菱鉛筆の代表的な蛍光ペン「プロパスウィンドウ」の

インクを改良しました。

 

<おすすめポイント>

今までの、書いてすぐ触ると手についたり、

こすれて汚れたり、裏側のページに裏移りしたり。

これらを解消した商品です。

蛍光ペンは液がシャバシャバで乾きにくいイメージでしたが、

新しいインクの開発によって

従来より3倍、乾くのが速くなりました。

 

100円(税抜)

 

title

TOPへ

TOPへ