BLOG

スタッフより毎日のワクワクをお届け!

2019.3.18

コト売り

「ステーショナー」という
文具業界を代表する新聞に
表紙で取り上げて頂きました。

 

29CC4FD0-18BB-4E0E-A286-01F0E3367457

 

とても光栄なことです。

 

(僕はどうしても時間を取れず、

常務と店長に対応してもらいましたが・・・)

 

今のご時世、
私たちのようなド田舎の
中小文具店が出店すること自体が、
とても珍しいネタとして
取り上げていただいたのでしょうが、
このままではダメだ。

という危機感からの出店でもあるので、
僕はいたって冷静で

取り上げて頂いた

高揚感は正直ありません。

 

とりあえずオープンして、
まもないので、実績がありません。
なので気を引き締めて、しっかりと
「地域に末永く愛されるお店」を
創っていく。ただそれだけです。

 

記事はさすが、
とてもうまく書かれています。

 

「コト売り」

 

色んなところで、
このことがささやかれていますし、
皆が必要性を感じていることです。

 

ただし、あまり
それが真に実現できている店舗
で且つ利益がちゃんと出ている店舗
は少ないのではないでしょうか。

 

そこに僕たちは、
挑戦したいと思います。

 

 

実は、一昨日まで

関西学院大学の長期インターンシップで

このコト売りに挑戦するべく、

鯖江店オープンに合わせて、

大学1年生と2年生を受け入れていました。

 

271377C2-2C90-4CA8-846C-62E631F611B8

(I垣さん、O島さん、本当にありがとう!)

 

動画を創ったり、
ワークショップを考えたり、
SNSの活動をしたり。

 

現場(お客様やスタッフ)を
とにかく重視してもらいながら、
活動をしてもらいました。

 

色んなところに学びにも行きましたが、

実際にお客様の声を集めたり、

現場の新店舗の準備を手伝ったりと、

現場重視の泥臭いことが多かったです。

 

大学1年生・2年生といっても、
福井にわざわざ1か月半来るような
意識の高い学生ですから、
それはそれは吸収が早く優秀です。

 

今回で、県外のインターンシップ生
受け入れは3回目ですが、
今回は、出店の前後ということで
とてもタイミングが良くて、
店舗の準備と開店とその後の改善、
全てに取り組むことができて
学生もとても勉強になったと思います。

 

店内のいたる所に、学生が作った
新しい売り方をするための
仕掛けがあります。

 

是非、お客さんにもお買い物をする上での

新しい感覚として
味わっていただきたいと思います。

 

礎を学生に作ってもらいましたが、

これからが勝負です。

 

真に「コト売り」をできている

お店になれるように、

しっかり引き継いで

育てていきたいと思います。

2019.3.7

3月5日、お陰様で「鯖江店」オープン!!

無事3月5日、鯖江店をオープンしました!

 

花堂店が10年前。
春江店が5年前。
そして鯖江店。

 

構想からは約3年。

場所が決まり

具体的になったのは、ちょうど半年前。

 

ご縁があって、鯖江の小黒町で
出店させていただくことが決まりました。

 

今回は、「ホリタ文具」という
しっかりしたブランドを創りたい。
という思いから、デザイナーに
しっかりと関わってもらいました。

 

絶対的なブランドにならないと、
これからリアル店舗で生き残っていけない。
そういう危機感でいっぱいです。

 

実際に、自分や自分の家族の
買い物を考えても、
結局、多店舗展開している、
ブランド力の高いお店が殆どです。

 

ブランドは信用そのものです。

ロイヤリティーそのものです。

 

0D3A927C-CCC4-4A81-BB54-CA9E1373D939

 


そして、今回は、ターゲットを少し絞って
商品・サービス展開をしている
というのも特徴です。

 

それは、子育て世代です。
(孫守り世代もですが・・・)

 

学童や新入学、ファンシーなどに加えて、
ママがコーヒーを飲んで買い物できたり、
お子さんがワークショップをできたり、
知育玩具を実際に触れたり

というのが特徴です。

 

一方で、その他従来のジャンルは、
無くしたり、縮小したりしました。
これはホリタとして大きな挑戦です。

 

鯖江の方は、
花堂店を活用していることも多いので、
花堂に比べて物足りない。
という方もいらっしゃると思います。
あらかじめ、ご了承ください。

 

IMG_5907

 

実は、今回は初めて
「プレオープン」ということで、
出店にかかわっていただいた関係者や
ごく一部のご近所様をお誘いしました。

 

それに加えて従業員のご家族にも
ご招待券をお渡ししました。

 

正社員・パート・アルバイト含めて
現在、総勢40名ほどいるのですが、
そのうち、半分以上の
ご家族や本人に来ていただきました。

 

(とは言っても、
こちらからは分かりませんから、
お名乗り頂いたご家族だけにしか
挨拶できませんでしたが)

 

いつもありがとうございます。
とお礼を言えましたし、
どういう家族がその従業員さんの
バックにいるのか?が良くわかり、
とても良い機会となりました。

 

新店舗を見ていただくことで、
うちの会社がどういう会社を
これから目指していくか?
ご理解いただく。というのも目的でしたので、
そういう意味でも良い機会でした。

 

054DAD62-596E-413F-8F87-109686523ADE


こうして、新しい挑戦ができるのは、
今までの従業員の頑張りのおかげです。

 

みんなでホリタ文具という会社の
レベルを少しずつ上げ、
少しずつですがブランドを
創ってきたからこそ出来る新しい挑戦です。

 

ですから、プレオープンを
従業員に感謝して、そのご家族に感謝して。
という会にしたいと思っていましたので、
たくさん来ていただいて
とても嬉しかったです。
それと同時に身の引き締まる思いでした。

 

パートナー(パート・アルバイト)さんも
含めて「半分以上がご来店する」。
というのがホリタの強みですね。

 

さて、ここからが本番です。

まだまだですので、

レベルを上げて行かないと行けません。

 

足りていないところや不手際で、

いろんなご指摘もいただきます。

本当に申し訳ないし、ありがたいです。

 

「近場でわくわくしたいときはホリタに行こう」

と言って頂けるお店を目指して

日々精進して行きます。

 

皆さま、今後ともよろしくお願いします。

 

TOPへ

TOPへ