BLOG

スタッフより毎日のワクワクをお届け!

2021.11.18

今の延長線上に未来があるか?という視点

「信念を貫き通す」か
「柔軟に変化する」か

 

「自分たちらしくある」か
「足りない部分を受け入れる」か

 

「自信を持つ」か
「過信を正す」か

 

ここ最近こういった攻防が
頭の中で繰り返されています。

 

094DFD79-B9CA-4D60-B9EC-8F27393E31F7

(先日「社長未来研修」を2年半ぶりに開催しました)

 

今、変えようとしていることは、
貫くべき「信念」なのか?
ただの「固定観念」なのか?

 

貫く信念がないと
ブレてしまって
何がやりたいのか
分からない会社になる。

 

でも、そもそも
固定観念なのであれば、
時代の変化に合わせて
変わらないと明日はない。

 


楽なのは、現状のまま、
大きく変えずに進むこと。

 

今までやってきたことを信じて、
やり抜く!
自分たちらしさを貫く!

 

というと
聞こえは良いですが、
それは過信や
慢心ではないか?
と考え直してみる。

 

その先に、
自分たちの成長があるのか?
企業の繁栄はあるのか?と考え、
今までのやり方を
疑ってみる。

 

周囲の意見に耳を傾けて、
経営をもう一度学び、
戦略を再度練り直し、
もっとすごいものを
生み出していく。

 

4F5E07DE-2D4F-4B39-9FE4-E0EF9441C9BD

 

 

最後は、
経営理念・人事理念・ビジョンに
立ち返って、
それに沿った
動きをしているか?を考える。

 

すると、やはり
今のままではだめだ。

 

次のステージに行くために、
大きく変わろう!

そのための

チャレンジをしよう!
と思います。

 


ホリタにとっては、今が
大きく転換する時期に来ている。
と感じています。

 

今のホリタがあるのは、
20年前に、
「大願寺店」という
大型・郊外店舗にシフトしたこと。

 

このチャレンジがなければ、
今のホリタはありません。

 

それと同じような
「転換期」が来ていると
感じていて、

 

そう考えると、
今までの20年間

やってきたことを再度見直して、
これからの20年を考える。

 

それも、今までの延長線上で

物事を考えるのではなく、

「視点を変えて」考えてみる。

 

2436B092-FFE7-49F8-A386-EB85574B1A5C

(とにかく視点を変える。視点を変える!視点を変える!!)

 

それが、

避けて通ってはいけない、
未来につながる道だと
考えています。

 

次の進化を遂げたら
どんな綺麗な景色が
広がっているのだろう?

 

それはやり切った人でないと
見ることができない景色。

 

 

今掲げている
「世間に誇れる会社」
「真に必要とされるリアル店舗」
が創れると信じています。

 

大願寺店オープンの時のように
20年先にもホリタが存続し、
繁栄しているように。

 

大転換の時期が来ています。

2021.10.27

研修にお金と時間をかける

研修の時間を
とにかく増やしています。

 

ここまで時間とお金をかけて、
多種多様な研修を

してきたことは
今までありません。

 

お店は営業したまま
研修を開催するので、
本部クルーの

フォローを入れながら
全店から・必要な人が
受講できるように
何とかやり繰りしています。

 

FF896198-6755-44C6-8BA2-A803C0A11AE8

※ホリタの社内研修は、全員がタッチパネル式のパソコンを

持ち寄って行います。見た目、ハイテクな感じです(笑)

 

なぜ、研修が大事なのか?

 

それは、

いくら良いビジョンがあっても、
いくら立派な理念があっても、
働く人に、技術や知識、
そして価値観の徹底がなければ、
何も実現できない。

からです。

 

このことを、この10年間で
「心底」痛感してきました。

 

二階建て住宅用の「土台」に
百階建ての高層ビルを

建てることはできない。

 

by スターバックスの元社長
ハワード・シュルツ氏

 

一見、地味で、

遠回りなように見えますが、
その地道な「基盤整備」が、
飛躍への一番の

近道だということです。

 

研修そのものは

何の利益も生み出さないので、
削減したくなりがちですが、

 

いくら業績が苦しくても、
資金繰りが苦しくても
研修へのお金・時間は
削減しない。

 

そう心に決めています。

 

一番大事な
未来への「投資」なんだ!

 

今のうちに高い建物を建てるための

「基盤創り」をするんだ!

 

と自分に言い聞かせています。

 


1704DE85-A65E-45F8-8A8E-1C1818FBD24A


ホリタは、時期によって
売上に波があるので、
ゲストが比較的少ない
閑散期に研修が集中します。

 

11月から繁忙期
という位置づけになり、
学んだことを実行する時期
になっていくので、

 

閑散期も終わる直前である
ここ1か月は、
新人のフォローアップのための研修
チーム力を上げるための研修
リーダーのための研修
ラッピングの研修
視察による研修 など

 

社内で作り込んだカリキュラムと

外部の方にお願いしている項目を

織り交ぜて、

ありとあらゆる内容の研修を
必要な人に学んでもらいました。

 

ここからの繁忙期は

その学びをもとに

実践する時期になります。

 

研修で学んだことを

ゲストのため

同じチームのために

「実行に移していく」

ことが一番難しいです。

 

ですから、それを

後押しするためにも、

 

オンライン授業を可能にする

「Googleクラスルーム」

 

動画でノウハウを可視化する

「YouTube」

 

毎週、全店をつないで連携を取る

「zoom」

 

あの手この手で、

「実行に移す」ための

後押しをしています。

 

A6CBF1DB-AF5E-45E5-93AA-B859FCE72E52

※オンライン上で、いつでもどこでも受講できるように

項目別・レベル別に情報を全てオープンにしています。

 

 

ゲストから、今まで以上に喜ばれる

もう「ワンランク上のお店」を目指して。

 

もうワンランク上のクルーに

なってもらいたいと思います。

2021.9.29

新卒「入社2年目」クルーの奮闘

経営計画発表会の話は
今回で3話目。
最後です。

 

発表会では最後に、
聞いて頂いた
外部の方から
アンケートを頂きます。

 

理由は、
良いことも悪いことも、
自分たちの

力にするためです。

 

8年間の経験で
外部からのご意見や
メッセージが
どれだけ重要か?

 

色んな嬉しいコメント、
厳しいご指摘を頂いて
全てをエネルギーに変えて
今のホリタがあります。


その感想で
最も多かったのは、
「入社2年目の運営がすごい」
ということです。

 

C550DA9D-5861-4D15-B94F-D9A7130EA3E8

※大きな舞台「国際交流会館・多目的ホール」

 

私としては、
当日も準備の段階も、
ボロがいっぱいあって、
まだまだ甘いな。
という出来だったのですが、

 

2年目であそこまで
できるのはすごい。

 

会社がそれを任せること
自体がすごい。

 

という見方が
とても多かったです。

 

中には、あまりの
2年目クルーの
成長っぷりに、
泣きそうになった。
という、もはや
「親」のような
境地の方までいました。

 


今年の運営は
大卒の3人と、
中途ですが同年代で
同時期に入社した
1人の合計4人。

 

昨年も入社2年目の
新卒の2人に
運営をしてもらいました。

 

3D15D2EF-8393-4E00-A7BE-44CAF4F05E85

 

なぜ、2年目に
1年で最も大事な行事
「経営計画発表会」の
運営をしてもらうのか?

 

それは、
決意させる時期として
「ちょうど良い」からです。

 

入社1年目は、だいたい
何もわからず終わります。

 

当然です。

 

ですが、ホリタでは、
人も少ないですし、
新卒の2年目からは
戦力になってもらわないと
本当に困ります。

 

選手層が薄いので、
「切実」です(汗)

 

現に、昨年運営を
経験した2人は、
現在入社3年目になり、
副店長職として
店舗の柱になるべく、
日々奮闘しています。

 


同期と一緒に連携を取り、
店舗をまたがって、
自分たちだけで議論し
準備していくこと。

 

この過程が
「超・重要」だと思っています。

 

DA33F858-8DA6-4F52-9236-A13645B942C8

※前日も遅くまで自主的に集まって準備をしてくれていました。


会の最後に、
運営したクルーの
特典である
「宣言」があります。

 

こういう会社にしたい!

 

こういう自分になりたい!

 

素晴らしい方々の前で、
何を宣言するのか?

 

それを考える過程で、
ホリタという会社を
自分が良くするんだ!という
「当事者意識」が
芽生える。そんな
絶好の機会になります。

 

正直、私、毎年これを
本当に楽しみにしています。

 

今までには、
ここでどういう
宣言をするのか?を考えて
寝られない!
というクルーも
何人も見てきました。

 

それくらい、
プレッシャーがあります。

 

そうした環境の中で、
当日、皆の前で
覚悟を言うことで、

 

自分の行動を
律することができるし、
周りから応援して
もらいやすくなります。

 

そうして、日々の仕事の
パフォーマンスを上げ、
結果、成長するのです。

 

14650DCA-79CA-4C83-B9E3-276737CD64FC

 

こういうビックチャンスは、
人生でそう頻繁に
回ってきません。


私も、
新卒で働いた会社で、
100人が参加する
大事な懇親会の司会を
入社3年目に、一人で
任されたことがあります。

 

準備不足が露呈して、
本当に悲惨な懇親会に
なってしまいました。

 

未だに思い出すと
ゾッとするくらい、
自分にとっては、

情けなくて、
ショッキングな出来事でした。

 

ですが、
任せてもらったことは、
何より、
自信になりましたし、
力になりました。

 

そして、
周りから一目置かれ、
仕事がやりやすくも
なりました。

 

そんな経験を是非
若いうちに
ホリタでもしてほしい。

 

そのためなら、
会社が恥をかいても
それも実力なので
良いじゃないか。

 

それくらい、
任せる「価値」があるのです。

 

9A60845F-86D1-4D8E-A406-512484190DA2


今年の4人の
最後の「宣言」は、
本当に感動しました。

 

皆、力強く、
大きな絵を描いてくれて
心強く思いました。

 

その宣言する顔立ちには
採用活動で、
最初に出会ったときの
あどけない表情は
ありませんでした。

 

この子たちが、
しっかりと
育ってくれたら、
数年後には
会社としてできることが
本当に増えます。

 

この1年上も、
この1年下も含めて、
この世代が
次のホリタを創る。

 

ホリタをもっと
上に押し上げる。

 

そう感じるとともに、
責任も痛感しました。

 

私以外の先輩クルーも
皆「負けてられない!」と
危機感という名の
刺激を受けたようです。


さて、ここからは、
宣言した自分に
なってもらうために
直向きに走るのみです。

 

宣言して終わりの
「燃え尽き症候群」
にならないよう、
テンションが
落ちているときは、
発破をかけるのが
私の仕事です。

 

45D16C54-C947-43AE-885B-D662F90E0805

 

・ただものではない
・立役者
・先導者
・日本一

 

素晴らしい方々の前で、
それぞれ、

こう言いましたからね!

 

言ったからには
実行あるのみ!

 

日々、自分を律し、
走り続け、
会社を支える
クルーに育ってほしい。

 

そう切に願っています。

TOPへ

TOPへ